LINEで簡単オンライン見積り

浜松・塗装リフォーム

サイトマップ

会社概要

お問合せ・お申込み

屋根・外壁塗装による地震対策効果!  2022/7/12更新

浜松市の皆さんこんにちは!!!!

いつもブログをお読み頂き誠にありがとうございます(^^)/!!

イナペイントサービスは地元浜松市を中心とした塗替えリフォーム専門店です!!

 

日本は地震大国とも呼ばれ人間が感じれない地震まで含めると年間2000回近く地震が発生しています。地震対策では、地盤の強度を高める、軽い屋根材にしたり、家の構造を耐震構造、免震構造にしたりと色々ありますが実は外壁塗装にも地震対策効果があるとご存知でしょうか???(^^♪

 

今回は意外と知られていない屋根・外壁塗装による地震対策効果についてお話しさせていただきます!!よろしくお願いいたします。

 

 

1. 屋根・外壁塗装が地震対策に??

では、どうして屋根・外壁塗装が地震対策につながるのでしょうか。

1-1. 建物に異常がないかチェックができる

 

業者に依頼すると、建物の劣化診断を行います。診断をしない悪徳業者も存在するのでお気を付けください。家が地震によって崩壊してしまう場合、基礎や建材が腐っていたり弱っていたりすることで崩壊のリスクが高まります。これは、地震の揺れが発生すると、強い負荷が基礎や建材にかかってしまうため、耐え切れず崩壊してしまうのです。こうした崩壊を防ぐためには、定期的なチェックが必要となってきます。しかし、なかなか基礎部分を自分で見ることはできませんよね。もし確認できたとしても基礎が本当に弱くなっているのかチェックするのは知識がないと難しいです。屋根.外壁はもちろんですが、基礎や建材が弱まっていないかもチェックします。理由としては弱い基礎をそのままにしておいては、外壁塗装をしても意味がないからです。事前に異常を見つけ、適切な処置を行い外壁塗装をすることで、建物正常な状態で保つことができ、地震による崩壊のリスクを低くすることができるのです!

 

1-2. 基礎・建材を弱らせない予防に

弱ってしまう最も多く見られる要因として、外壁が劣化し防水機能が失われ、雨水・湿気が侵入してしまい腐ってしまうことが挙げられます。小さなヒビを放置していると徐々に大きなひび割れになってしまう可能性もあります。ひび割れが発生して中に雨水・湿気が侵入すると柱や屋根自体の建材が腐ってしまい、地震が起きた時に崩壊しやすくなってしまうのです。そのため、屋根・外壁塗装を行うと同時にひび割れ修理行うので建物の基礎や建材を弱らせないように予防することができ、結果地震対策につながるということなのです!地震対策を行うなら、なるべく外壁・屋根塗装についても考えることをおススメします。

 

1-3. ひびを放置するとシロアリが発生

外壁のひびを放置していると、どんどんひびが深くなり、雨水が侵入し雨漏りが発生しやすくなります。シロアリは、外壁のひび割れから浸入した水が原因で寄ってくることがあります。木材が濡れるとシロアリが好む成分を分泌するのです。また、シロアリは水を口に含んで木を柔らかくして食べます。水場があればシロアリの繁殖にはもってこいということです。シロアリを放置すると、木材の内部を食べられてしまい、家が崩壊してしまうリスクが高まります。

 

2. 被害を抑える為に、ヒビ割れ補修は重要です!

 

ひび割れは腐らせてしまうだけではなく、異なる要因で地震による崩壊を招いてしまう恐れがあるんです。そのため、被害を抑えるためには、ひび割れ補修はとても重要なポイントと言えるでしょう。

 

 

2-1. ひび割れの種類

ひび割れといっても色々な種類があります。

 

①乾燥クラック

建物が乾燥すると水分が蒸発することで収縮がおきるのですがそれによりひび割れが発生します。この乾燥クラックが起こりやすいのはコンクリートの外壁です。コンクリートは徐々に水分が蒸発していき、乾燥した状態になります。この時、体積の小さくなるのでひび割れがが発生するのです。

 

②ヘアクラック

その名通り、髪の毛のように細く小さなひび割れです。ヘアクラックは塗料を塗布するとできる塗膜が年々劣化していくことで起こりやすいと言われています。ヘアクラックによって雨水が侵入しやすくなり、、湿気が溜まり、それが内部の建材にまで伝わってしまうと腐ってしまうのです。

 

③構造クラック

幅0.3mm以上、深さ4mm以上のクラックになります。構造クラックの原因は、主に地震、車の通行による揺れ、地盤沈下など建物に外的から強い圧力が加わったことによって起きます。建物自体の強度低下や漏水の要因ともなる緊急性の高いクラックのため、早急な対応が必要です。

 

④縁切りクラック

塗装作業を中断したり、塗り直しをしたりした際に起こるクラックです。通常は、この縁切りクラックを防ぐために、一面を一度に仕上げるように塗装を行いますが、急な天候の悪化などで作業を中断せざるを得ないこともあります。また、後から気付いた塗り残しなどを、日数が経過してから塗った際にも発生します。

 

⑤その他にもクラックの種類はさまざまで、特に建物に大きな影響を与えないものもあれば、早めに対処しないといけないものもあります。

 

2-2.ひび割れが見つかったら

まずはイナペイントサービスまでお問い合わせください!外壁の異常を放置しておくと建物の劣化や倒壊のリスクにもなりますので、お早めにご相談ください。

 

3.  まとめ

 

浜松市の皆さん、いかがでしたでしょうか?
外壁塗装は建物に対して直接耐震補強ができるわけではありませんが、建物の状態を知ることができ崩壊のリスクを低くすることができ、結果地震対策になることが、おわかりいただけたのではないかと思います!!!!

間接的ではありますが、地震対策としてはとても大切な外壁塗装です。一般的に外壁塗装は10年に一度が目安とされています。地震対策のことも考えもし気になることがあればぜひイナペイントサービスまでお問い合わせください。状況に適した施工方法・塗料でのご提案をさせていただきます!!!

 

---------------------

 

地域密着、職人直営店

イナペイントサービス株式会社

 

国家検定
【一級建築塗装技能士】による

建築塗装全般、リフォーム工事、
コーキング工事、防水工事。

 

 

一般社団法人
【外装診断士】による
無料診断も行なっております☆

しつこい営業は一切いたしません!!

 

静岡県西部で外壁塗装・屋根リフォーム・雨漏りでお悩みのお客様

相談無料!! 見積無料!! 診断無料!!

ですのでお気軽に

イナペイントサービス
ご相談下さい!!

 

TEL:053-545-6071
MAIL:inapaintservice@gmail.com
HP:http://www.inapaint.co.jp/

LINEで簡単オンライン見積り
前に戻る